UGREEN Nexode X 100Wと160Wをレビュー【PR】

UGREENが発売した、GaNチップ採用の小型充電器「Nexode X」シリーズ。65W、100W、160Wの3モデルが発売されましたが、その内の100Wと160Wをレビュー用に提供いただいたので、さっそくチェックしてみました。

UGREEN史上最小サイズの充電器、Nexode Xシリーズ発売
UGREENが、GaNチップ採用の小型充電器「Nexode X」シリーズ3製品の販売を開始しました。ラインアップは65W、100W、160W。このうち65Wは、少し前から販売していた気がします。 関連:Amazon.co.jp: UGREE...

100Wと160Wは、なぜか箱は100Wのほうが大きいのですが本体サイズは当然ながら160Wの方が一回り大きめです。

コンセントに挿すと、高さは同じくらい。ちょうどポートの数だけ厚みが違う感じです。

そのポート数は、100WがUSB-C×2とUSB-A×1の3ポート。160WはUSB-C×3とUSB-A×1の4ポートです。

100Wのほうは、文字通り単ポートの最大出力は100Wですが、160Wのほうは単ポート最大は140Wとなります。複数ポートの合計出力で最大160Wです。

100W充電器USB-C1USB-C2USB-Aトータル
1ポート100W100W
30W30W
22.5W22.5W
2ポート65W30W95W
65W22.5W87.5W
5V3A15W
3ポート65W5V3A80W
160W充電器USB-C1USB-C2USB-C3USB-Aトータル
1ポート140W140W
100W100W
30W30W
22.5W22.5W
2ポート100W60W160W
100W30W130W
100W22.5W122.5W
100W30W130W
100W22.5W122.5W
5V3A15W
3ポート65W65W30W160W
65W65W22.5W152.5W
100W5V3A115W
100W5V3A115W
4ポート65W65W5V3A145W

実際にPDOを確認してみましたが、160W充電器のUSB-C1はしっかりとPD 3.1で28V/5Aの140W出力に対応していました。

▲160Wモデル、USB-C1のPDO

とはいえ、手元に140Wで充電できるようなものがなかったので、実際に140W出力を確認はできていないのですが、ROG Flow X13は約100Wで充電できました。

サイズ的には、壁コンセントに挿して使うというよりも、机上のコンセントに挿したり、持ち歩いて使うのに適している感じです。

160Wのほうは、2ポート使っても100W+60Wが出力できるので、ノートPCの2台同時充電も可能です。普段持ち歩くには大きいですが、旅行や出張などでは1つあると安心です。

100Wのほうも65W+30W出力ができるので、ノートPCとスマートフォンの充電は行えそうです。100Wのサイズであれば、普段から持ち歩くのも良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました