カテゴリ:News

Twitterがステータスを表示できる「Vibe」機能に取り組んでいるとの報道

面白い使い方が出てきそうな気はする

Twitterアプリのアイコン

Twitterが、食事中や運転中などのステータスを表示する「Vibe」と呼ぶ機能に取り組んでいると報じられています。

アプリのリバースエンジニアリングで有名なJane Manchun Wing氏が投稿した画像によると、ツイートの作成画面上部にステータスを設定する欄が設けられ、プルダウンでステータスを選択できるようになっています。

いまのところ、「Eating yummy ramen(おいしいラーメンを食べている)」「Driving highway(高速道路を運転中)」「Shopping grocery(食料品を買い物中)」「Lurking Twitter(Twitterに潜伏中)」「Studying for the final exam(最終試験のために勉強中)」の5つがプリセットされています。とくに意味がある選択肢にも思えないので、おそらく適当な選択肢を入れただけのプレースホルダなのでしょう。この項目がユーザーによりカスタマイズ可能になるのかはわかりません。

なお、設定したステータスは、ツイートだけではなく、プロフィール画面にも表示されるようです。

はたしてTwitterに必要な機能なのかはわかりませんが、ユーザー名を使って現在の状態などを表示している人も多いので、項目をカスタマイズできるのであれば一定の需要はありそうです。

Source : Jane Manchun Wing(Twitter) via The Verge