カテゴリ:News

TwitterからUberTwiter、Twidroydが締め出された

𝕏

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。

twitter-suspend-uber

BlackBerryで(おそらく)もっともメジャーなTwitterクライアントであろうUberTwitterがポリシー違反のためにTwitterから凍結され、具体的にログイン出来なくなっています。UberTwitterだけでなく、twidroydも(公式サイトでは言及されていませんが、Echofonも)凍結されたとのこと。

公式サイトに具体的な違反内容は書かれていませんが、Engadgetによれば、

We’ve received a statement on the issue from Twitter, which says that the violations here “include, but aren’t limited to, a privacy issue with private Direct Messages longer than 140 characters, trademark infringement, and changing the content of users’ Tweets in order to make money.”

とのことで、要するに、140文字以上のDMを送ったり、商標侵害、利益を得るためにユーザのTweetを改変している、ということらしいです(訳が違うかも・・・)。商法侵害は、アプリ名に「Twitter」を使ってはいけないというのがあったはずなので、それのことかな?Tweetを改変しているというのは何のことかちょっとわからんですね。

これをうけて、UberTwitterは、

uber

Tweetしているのですぐに解決されそうですが、そもそもの原因がなんだったのかはとても気になります。