カテゴリ:News

Twitter Deckの利用はBlue加入が必須に。Twitterが正式発表

標準クライアントでもいいかなという気になってきています

𝕏

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。

以前から噂のあったTweetDeckの有料化ですが、とうとう正式に発表されました。今後、TweetDeckはサブスクリプションサービスTwitter Blue加入しており、認証を受けている(青いバッジが付いている)ユーザー専用となります。非加入者や認証を受けていないユーザーは、30日以内に認証を受ける必要があります。

TweetDeckは、複数カラムが一覧表示でき、視認性の高さが魅力のWEBクライアント。数少ないTwitterの公式クライアントでもあります。

なお、現在新バージョンのプレビューが行われていましたが、Blue必須化に伴い、全ユーザーがこの新版に移行するとのことです。

昨年ならば、Blueへの加入は躊躇がなかったのですが、現在のTwitterを見ていると加入するかは悩みどころ。ここ数日、TweetDeckではなく標準のWEBクライアントだけを使っていましたが、意外と不便は感じませんでした。加入するかどうか、もう少し悩みたいと思います。