忘れ物防止タグのTile、日本語でも「タイルで」の前置きなしにGoogleアシスタントが利用可能に

いつから使えていたのだろう?

忘れ物防止タグのTileが、Googleアシスタントに対応しました。とはいえ、これまでも対応はしていたのですが、「OK Google、Tileをつかって財布を探して」といった「Tileをつかって」「Tileで」という前置きが必要でした。しかし、あらたにDirect Actionに対応し、前置き不要で「OK Google、財布を探して」と指示できるようになっています。

この機能自体は2019年10月に英語で利用可能になっていたのですが、いつの間にか日本語でも使えるようになっていました。

TileのヘルプやGoogleブログによると、場所を尋ねると「9時にキッチンスピーカーの近くにありました」といった感じに、音を鳴らすのではなく場所を教えてくれることもあるとのことなのですが、いまのところ100%音が鳴ってしまっています。そのうち使えるようになるのでしょうか?

(source Google)

カテゴリ:モバイル