レノボ、「ThinkPadキャラ弁コンテスト」「オリジナル弁当箱プレゼント」キャンペーンを開始

キャラ弁はThinkPad絡みのほうが有利とかあるのだろうか・・・・・・

レノボ・ジャパンが、ThinkPadブランドの魅力の再発信を目的にした「ThinkPadキャラ弁コンテスト」および「ThinkPadオリジナル弁当箱プレゼント」の2つのSNSキャンペーンを開始しました。

なぜ弁当箱?と思ったのですが、ThinkPadは日本の松花堂弁当から着想を得て製品デザインと設計が考案されたのだとか。

ThinkPadキャラ弁コンテスト

そんなThinkPadのキャンペーン、1つ目のキャラ弁コンテストは、オリジナルのキャラ弁を作成、撮影し、ハッシュタグ「#BornInJapan」「#キャラ弁」、ThinkPadのブランドページURL(https://www.lenovo.com/jp/ja/smarter/thinkpad-japanese-connection)と共にTwitterに投稿するというのも。

優秀作3作品を選び、賞品としてThinkPad X1 Carbon (2019)が進呈されます。

とくにジャンルの指定はありませんが、Twitterを使ったキャンペーンとしては、かなりハードルが高めな気がします。

ThinkPadオリジナル弁当箱プレゼント

もう一つの弁当箱プレゼントは、ぐっとハードルが下がり、該当ツイートをRTするだけで応募完了です。

抽選で270名に当たるとのことですが、倍率はかなり高くなりそうです。こちらは6月7日までとなっているので、気になる人はお早めに。

カテゴリ:モバイル