THINK AEROから、紙のようなタイベック製トートが11月1日に発売

めちゃめちゃ軽いので、カバンに忍ばせておくのもいいかも

紙のような質感のポリエチレン100%不織布、タイベックを使った製品でおなじみのTHINK AEROから11月1日に発売となる新作のトートバッグ「THINK AERO TOTE」、ミニトート「THINK AERO TOTE Petit」を一足早く購入してみました。

まずトートバッグですが、A4が横向きに余裕で入るサイズ。マチ幅も11cmあるのでかなりのものが入りそうです。

▲XPS 13は横向きで余裕で入ります。15インチサイズのラップトップになると厳しいかも

開口部にはジッパー付き。完全に密閉できるタイプではありませんが、荷物の飛び出しなど防げそうです。

内側に2つと3つ、マチ部分の内外にもそれぞれ1つずつ。外側のポケットと合わせて全部で10個のポケットがあります。

▲内側は鮮やかなターコイズブルー

サイズは幅350 x 高290 x マチ110mm。容量的にどれくらい入るかわかりにくいですが、小型のキジトラが余裕で入るサイズ感です。

167cmの男性が持つと下図のようなサイズ感。一応、肩にかけることも可能です。

もう一つのミニトート、Petitのほうは、幅220 x 高さ160 x マチ 120mmのコンパクトサイズ。お弁当箱を入れて持ち運ぶにはちょうど良さそうです。

大きいトートと同じく、内側はターコイズブルー。ポケットは内側両サイドに2個ずつと外側に1つの計5つ。トートバッグのインナーバッグとして使うのもありでしょう。

こちらは開口部分がスナップで閉じられるようになっています。

価格は、THINKAERO TOTEが3500円、TOTE Petitが1800円。いずれも11月1日発売です。

ちなみに、今回早期購入のおまけで、スピードバッグをいただきました。

予想以上にコンビニ袋だけどタイベック製でしっかりしていそうです。

カテゴリ:その他