タカラトミー、ミニチュア昭和家電ガジェット「ザ・昭和シリーズ」発売。第1弾はテレビ、レコードプレイヤー、ラジカセ

ラジカセ欲しいなぁ

まもなく平成が終わろうとしているときに、タカラトミーアーツが昭和を懐かしむミニチュア家電ガジェットを発表しました。

「ザ・昭和シリーズ」と銘打たれたシリーズで、第1弾としてテレビ、ラジカセ、レコードプレイヤーが2月28日に発売されます。

【昭和スマアトテレビジョン】はスマートフォンをセットしてつかうテレビ風ガジェット。

専用アプリを使用し、白黒や1960年代風のカラー表示など4つのモードで再生できます。なお、再生中に砂嵐が現れることがあり、テレビの天面をコツコツと叩くと収まるとのこと。懐かしい……。

B07N8ZKVHH
価格 ¥ 4,298 (2019/02/05 14:17時点)
Amazonで購入

【昭和レコードスピーカー】はワイヤレスのBluetoothスピーカー。スマートフォンとペアリングして使います。

なお、音楽を流すにはミニチュアのレコード盤をセットし、アームをその上に落とす必要があります。

B07N8DHFMW
価格 ¥ 5,378 (2019/02/05 14:16時点)
Amazonで購入

【昭和ミニラジカセ】 は、意外なことにそのままラジカセです。選曲ダイヤルでAM・FMラジオが聴けるほか、付属のミニチュアカセットテープに録音が可能。

カセットはA面・B面にそれぞれ最長5分の記録ができるとのこと。いまでは聞かなくなった「巻き戻し」もできます。

子供のころ、静かにして!と言いながら、テレビの音を録音したなぁ……。

B07N8FPKR9
価格 ¥ 5,918 (2019/02/05 14:16時点)
Amazonで購入

シリーズものということで、今後どんなアイテムが登場するのかも楽しみにしたいところです。

(source PRTimes)

back to top