SwitchBot、画面が大きく見やすくなった温湿度計プラスを発売

SwitchBotが温湿度計の新モデル、「温湿度計プラス」を発売しました。価格は2480円。

従来モデルから一回り大きくなっており、画面サイズも大型化。表示が見やすくなりました。また、取り外し式だったスタンドが一体化されており、42°と65°の2つの角度で立てかけられるようになっています。設置方法としては、ほかにもマグネットで貼り付けたり、壁に掛けたりが可能です。

ただ、機能面での進化はほとんどなく、快適レベルを表示する顔マークが追加された程度。この快適レベルはペットや植物向けなどカスタマイズが可能とのことです。

寝ている間の温度変化もグラフで確認できるSwitchBotの温湿度計
先日、SwitchBot製品各種のレビューを書きましたが、そのついでに、SwitchBotの温湿度計を購入してみました。ごくシンプルな温湿度計ですが、SwitchBotハブを利用すれば、温度や湿度をトリガーにして様々な動作を行えます。 サイ...

せめて時計表示を追加してくれたらと思わなくもないですが、24時間温湿度のデータを取り続けられるのは便利です。

ガジェットなど好きなことをブログやWEBメディアなどに書いて生きています。ライター仕事は常に募集中

Dream Seedをフォローする
News
スポンサーリンク
Dream Seedをフォローする
タイトルとURLをコピーしました