カーテンの開閉をスマート化する「SwitchBotカーテン」、まもなくMakuakeに登場

ブラインドよりもカーテンがいいという人におすすめ

スマートスピーカーから操作できる、各種スイッチなどを手がけるSwitchBotが、カーテンの開け閉めを行える「SwitchBotカーテン」の先行予約販売を4月17日14時から、Makuakeで開始します。

SwitchBotカーテンは、2019年末にKickstarterでキャンペーンを行っていたもの。一般的なカーテンレールやポールタイプにも取り付けられ、自身がレール上をスライドすることで開け閉めを行う仕組みです。

この手のものは、すでにいくつか世に出ていますが、音声アシスタントに広く対応するほか、別途専用のソーラーパネルを取り付けることで、充電不要で使い続けられるのもポイントです。

また、自動開閉だけではなく、手動で開け閉めを行う際に、それを感知して動作を行う半自動なTouch&Go機能も搭載します。

まだ価格等は出ていませんが、先着特典は35%オフとのこと。Kickstarterでは30%オフの超早割が69ドルからとなっていました。

(source SwitchBotカーテン)

カテゴリ:クラウドファンディング