カテゴリ:News

ガンダムっぽいSwitchケース「G-CASEJP」、国内販売開始

3万7800円とお高め

𝕏

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。

ガンダムにインスパイアされたというNintendo Switch向けのバッテリー搭載多機能ゲームケース「G-CASEJP」が国内販売を開始しました。価格は3万7800円。

KickstarterやCAMPFIREでは「G-CASE」としてクラウドファンディングを実施していた製品ですが、国内向けにはG-CASEJPとなるようです。

G-CASEJPが何かというと、5000mAhの追加バッテリー(交換可能)にBluetooth(aptX-LL対応)を搭載したケース。Joy-Con部は取り外し、2つを合体させて利用することも可能です。

グリップ部は3種類付属しており、好みに合わせて交換可能。また、グリップ内部にゲームカードを収納しておくこともできます。

バッテリーは取り外し可能で、充電はUSB-Cで行えます。また、バッテリー単体をモバイルバッテリーとしても利用可能です。

クラウドファンディングでは本体ケースのみの販売もありましたが、今回の国内展開では、ケース本体にバッテリーパック2個、Bluetoothアダプター、USBケーブル、ONEDOCK(HDMI出力付き充電器)のセット販売のみとなります(ONEDOCKのみ単体販売あり)。カラーはホワイトと、ちょっとバンシィっぽいブラックの2色展開。

Switchの追加ケースにSwitch本体が変えてしまう価格をかけるのはどうかとも思いますが、2つのバッテリーで無限にSwitchで遊び倒したいという人には向いているのかもしれません。