Surface Pro 8は今年後半、4月にはSurface Laptop 4発表か

Surface Pro 7+の一般販売は行われないだろうとのこと

1月に突如発表されたSurface Pro 7+。Surface Pro 8が発表されるとの予想も多かったため、やや意外な結果となりました。

そんなSurface Pro 7+、法人向け専用となっているものの、いずれ個人販売も行われるだろうと予想していましたが、残念ながら個人向けの販売の予定はないとの情報が出てきました。代わりに、Surface Pro 8が今年後半にリリースされるとのことです。

Microsoft関連の情報に詳しいWindows Latestによると、Surface Pro 8は10月か11月に発表予定とのこと。デザイン的に大幅な変更はないものの、最新のIntelプロセッサと、最大32GBのRAM搭載など、いくつかのアップデートが行われるとしています。

このSurface Pro 8が控えているため、Surface Pro 7+のコンシューマー向け販売は行われないということのようです。

このほかのデバイスとしては、Surface Laptop 4が4月にリリースされる可能性があるようです。こちらはすでにBluetooth認証を通っているのが見つかっています。やはりデザイン的な変更はないものの、Bluetooth 5.1にWi-Fi6対応、新しいRyzenチップを搭載するとのことです。

Source : Windows Latest

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。