Surface Laptop 4発表。13.5インチでもRyzenモデルを選択可能に。4月15日発売、12万8480円~

日本でも英語配列キーボードモデルを売ってほしい

Microsoftは4月13日(現地時間)、Surface Laptop 4を発表しました。日本でも4月15日に発売となります。

見た目はSurface Laptop 3から全くと言っていいほど変わっておらず、13.5インチと15インチがラインアップされるのも同じです。ただし、中身が変わっており、今回は13.5インチモデルでもAMD Ryzen 5 / 7が選択可能となりました。

そのCPUですが、Intel CPUも第11世代のCore i5-1135G7またはi7-1185G7に強化(Core i5は13.5インチのみ)されました。AMD Ryzenは、Surface Laptop 3の時と同様にSurfaceエディションで、AMD Ryzen 5 4680U(13.5インチ)とAMD Ryzen 7 4980Uとなります。

また、RAMが最大32GBを選択可能になり、15インチもWiFi 6対応になるなど、細かなところでアップデートが行われています。

主な仕様をSurface Laptop 3と比較すると下記のような感じです。

Surface Laptop 3Surface Laptop 4
サイズ13.5インチ: 308 x 223 x 14.5mm
15インチ: 339.5 x 244 x 14.69mm
13.5インチ 308 x 223 x 14.5mm
15インチ: 339.5 x 244 x 14.7mm
重さ13.5 インチ
Alcantara 素材 1,265g   
メタル仕上げ1,288g 

 15 インチ
メタル仕上げ 1,542g
13.5 インチ
Alcantara 素材 1,265g   
メタル仕上げ1,288g  

 15 インチ
メタル仕上げ 1,542g
ディスプレイ13.5インチ :2256 x 1504 (201PPI)
15インチ:2496 x 1664 (201 PPI)
13.5インチ :2256 x 1504 (201PPI)
15インチ:2496 x 1664 (201 PPI)
メモリ8GB/16GB8GB/16GB/32GB
CPU13.5インチ:
Intel Core i5-1035G7
intel Core-i7-1065G7

15インチ:
AMD Ryzen 5 3580U
AMD Ryzen 7 3780U
13.5インチ:
intel Core i5-1135G7
intel Core i7-1185G7
AMD Ryzen 5 4680U(6コア)

15インチ:
intel Core i7-1185G7
AMD Ryzen 7 4980U(8コア)
グラフィックス
intel Iris Plusグラフィックス
AMD Radeon Vega 9ギラフィックス
AMD Radeon RX Vega 11グラフィックス
Intel iris Xeグラフィックス
AMD Radeonグラフィックス
バッテリー駆動時間13.5インチ: 最大11.5時間
15インチ: 最大11.5時間
13.5インチ(intel Core): 最大17時間
13.5インチ(AMD): 最大19時間
15インチ(intel Core): 最大16.5時間
15インチ(AMD): 最大17.5時間
ストレージSSD: 128GB/256GB/512GB/1TBSSD: 256GB/512GB/1TB
外部端子USB-C、USB-A、3.5mmジャック、Surface ConnectUSB-C、USB-A、3.5mmジャック、Surface Connect
WiFi13.5インチ: Wi-Fi 6: 802.11ax 互換
15インチ: Wi-Fi 5: 802.11ac 互換
Wi-Fi 6: 802.11ax 互換
外観13.5 インチ
メタルパームレスト付きサンドストーン
メタルパームレスト付きマットブラック
Alcantara 素材パームレスト付きプラチナ
Alcantara 素材パームレスト付きコバルトブルー
 
15 インチ
メタルパームレスト付きプラチナ
メタルパームレスト付きマットブラック
13.5 インチ
メタルパームレスト付きマットブラック
メタルパームレスト付きサンドストーン
Alcantara 素材パームレスト付きプラチナ
Alcantara 素材パームレスト付きアイス ブルー

15 インチ
メタルパームレスト付きプラチナ
メタルパームレスト付きマットブラック

外観上でSurface Laptop 3かLaptop 4かを見極めるのは難しい(無理?)そうですが、バッテリー駆動時間が大幅に伸びているのはうれしい進化点でしょうか。

なお、最小構成(13.5インチ AMD Ryzen 4680U 8GB/256GB)は12万8480円ながら、32GBモデル(13.5インチ Core i7 32GB/1TB)は29万3480円とそれなりの価格に。

とはいえ、普通の使い方なら16GBあれば十分だと思うので、Ryzen 5 16GB/256GBの15万480円あたりが売れ筋になるのかもしれません。

Source: Microsoft

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。