Suicaも使えるGarminのGPSスマートウォッチVENU SQが12月3日発売

約3万円で、Garminの中では低価格

GARMINの最新スマートウォッチ、VENU SQの予約が11月26日に開始されました。発売は12月3日。Amazonでの価格は、VENU SQが2万7280円、VENU SQ Musicが3万1680円。

価格 ¥31,680 (2020/11/26 21:19時点)
Amazonで購入
価格 ¥27,280 (2020/11/26 21:20時点)
Amazonで購入

GARMINのスマートウォッチは円形フェイスがほとんどなのですが、VENU SQは珍しく四角い形状。SQはSQUAREでしょうか。なお、円形のVENUも販売されています。また、VENU SQはGARMINのスマートウォッチの中では手を出しやすい価格なのも特徴です。ひょっとしたら最廉価モデルかもしれません。

そして、そんな低価格モデルでありながら、Suicaを利用出来るのがありがたいところ。Suica以外でもGarmin Pay(Visaタッチレス決済)が利用出来ます。

Apple Watchをうらやましく思っていたAndroidユーザーにとっては福音となるモデルな気がします。

ディスプレイは1.3インチのLCDで、スマートフォンからの通知も表示可能。Suica以外の基本機能も充実しており、各種アクティビティの計測や心拍測定、睡眠ログの計測はもちろんのこと、ストレスレベルなどの計測にも対応。GPS搭載も搭載しており、単体での経路記録が行えます。5気圧防水で水泳時にも利用できます。

Musicモデルのみ音楽再生機能があり、Spotify、Amazon Music、LINE Musicのストリーミング配信に対応します。

カラーはVENU SQがShadow Gray/Slate、Orchid/Metallic Orchid、White/Light Goldの3色。

VENU SQ MusicはBlack/Slate、Light Sand/Rose Gold、Navy/Light Gold、Moss/Slateの4色展開です。

価格 ¥31,680 (2020/11/26 21:19時点)
Amazonで購入
価格 ¥27,280 (2020/11/26 21:20時点)
Amazonで購入

source: Garmin

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。