カテゴリ:モバイル

+Styleが「+Style マルチリモコン」、「+Style センサー(CO2・温湿度)」、「+Style センサー(温湿度)」を発売。20%オフキャンペーン実施中

CO2センサーは、これからの季節にも良さそう

BBソフトサービスはプラススタイル事業において、着脱可能な温湿度センサーを備えた「+Style マルチリモコン」、CO2濃度・温度・湿度を管理できる「+Style センサー(CO2・温湿度)」、機能を絞った低価格な「+Style センサー(温湿度)」を発売しました。

赤外線リモコンを1つにまとめることができるマルチリモコンは、すでに+Styleのラインアップにありますが、新型はAmazonの「簡単セットアップ」に対応。あらかじめAmazonアカウントと+Styleアカウントの紐づけを行っておけば、購入後、ペアリングをした段階でAlexaデバイスが登録まで行ってくれます。

また、従来は本体に内蔵だった温度・湿度・照度センサーがケーブル部分に着脱可能な形で搭載となりました。これにより、本体の影響を受けにくい形で計測が可能になったとしています。

「+Style センサー(CO2・温湿度)」と「+Style センサー(温湿度)」は、机上や壁掛けで使える温湿度計。

「+Style センサー(CO2・温湿度)」はNDIR方式のCO2センサーを搭載しており、400~9999ppmの範囲で4段階(400~999ppm :青色、1000~1499ppm :黄色、1500~1999ppm :オレンジ 、2000~9999ppm :赤色)で測定し、実測値を3秒毎に表示します。測定値はスマートフォンに通知するほか、他の製品連携とのトリガーとしても利用できます。たとえば、CO2濃度が高くなったらサーキュレーターを回すといったことが可能です。

なお、バッテリーを搭載しており単独利用も可能ですが、バッテリー持ちは輝度10%でも19~20時間。基本的には電源に接続した状態で利用することになりそうです。

もう一つの「+Style センサー(温湿度)」は、名前の通りに温度と湿度のみの簡易タイプ。といっても、スマートフォン連携や計測値のデータをEXCEL形式で書き出せたりといった機能はしっかりと搭載しています。

こちらは、単3電池2本で約90日間利用可能。

「+Style センサー(CO2・温湿度)」と「+Style センサー(温湿度)」、どちらも他社製品と比べると電池持ちが悪いですが、これはWiFiに対応しているためでしょう。他社製品では別途ハブを用意しなければネットワーク接続できないことも珍しくはありませんが、+Style製品はすべてWiFi対応なのが特徴です。ハブを用意する必要がないので、WiFiが届く場所ならどこにでも設置可能です。

価格は可下記の通り、7月18日まではキャンペーンとして、それぞれ20%オフで購入可能です。ちなみに、Amazonプライムデーセールでもこの価格のままとなるそうなので、いまのうちに安心して購入できます。

  • 「+Style マルチリモコン」 9680円 キャンペーン価格 : 7740円
  • 「+Style センサー(CO2・温湿度)」 1万5800円 キャンペーン価格 : 1万2640円
  • 「+Style センサー(温湿度)」4980円 キャンペーン価格 : 3980円

+Style (プラススタイル)
¥9,680 (2022/07/06 19:02時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場