カテゴリ:モバイル

Steam Deckの生産速度がアップ。予約枠が前倒しに

日本に来るのは来年になりそう

Steam Deckが斜めに向いている

Valveは7月30日(現地時間)、Steam Deckの生産が順調になり予約者に予定よりも早く出荷できるようになると明らかにしました。

Valveによると、Steam Deckの生産に影響を与えていた原材料不足によるサプライチェーンの問題の多くが徐々に解消されつつあるとのこと。このため、生産速度がかつてない速さになっているとしています。

これにより、「第4四半期以降」の予約枠だった人の多くは、「第3四半期(7月~9月)」に変更。それ以外の人は「第4四半期(10月~12月)」に繰り上がるとのことです。なお、現在予約すれば第4四半期枠に入れるようです。

以前に、日本での販売も年内に予定しているとの話がありましたが、この調子でいくと、年内に予約を開始し、出荷は早くても2023年第1四半期以降となりそうです。

似たようなゲーミングUMPCはすでに数多くリリースされていますが、それらの多くはWindows搭載で10万円を軽く超えます。399ドルからのSteam Deckとは、単純には比べられません。とりあえず、日本での販売が始まる頃には、円安が落ち着いていて欲しいものです。

Source: Valve