Sony MobileがSmartWatchの国内発売を発表 4月10日発売開始

海外ではすでに発表済みでしたが、ソニーモバイルコミュニケーションズが日本国内でもSmartWatch MN2を発売すると発表しました。Sony Ericsson Store限定で4月10日に発売開始。定価9480円ですが5月31日までの限定で、Xperia acro HD/Xperia NXユーザは6980円で購入できます。

先代にあたるLiveView MN800(35x35x11mm)と比べて薄くなるかわりにちょっぴりサイズアップ(36x36x8mm)しています。ディスプレイは1.3インチの有機EL(解像度128×128)で同じですが、全面タッチパネルになり、LiveViewよりも操作性が向上しています。また、充電端子もLiveViewがmicroUSBだったのに対して専用ケーブルになりました。

SmartWatchで何ができるかというと、LiveViewと大差無いようですが、主なものは下記。

  • Twitter、Facebookの確認
  • 着信応答、着信拒否、消音など
  • メール、SMSの着信表示、内容確認
  • カレンダー表示
  • 携帯のミュージックプレーヤのリモコン
  • お天気表示
  • 時計表示

標準で入っている機能以外にも、LiveWare経由でアプリをインストールすることが可能です。

対応端末はSony Ericsson mini S51SE(イーモバイルのmini)以外で、Android 2.3以降のXperiaシリーズ。なんでS51SEが除外されているのかは不明です。また、日本サイトに表記はありませんが、海外サイトでは下記端末での動作が確認されているようです。

HTC Desire S, HTCEvo 3D/Shooter, HTC Sensation, HTC Wildfire, HTC Wildfire S, Motorola Defy, Motorola Droid 2/Milestone 2, Motorola RAZR, Orange San Fransisco, Samsung Galaxy 5, Samsung Galaxy Ace, Samsung Galaxy Fit, Samsung Galaxy Gio, Samsung Galaxy Mini, Samsung Galaxy S II, Samsung Galaxy SL

ぶっちゃけ、Android2.3以上であれば大体使えるのではないかと思います。

LiveViewはお世辞にも盛り上がったとは言いがたいですが、SmartWatchはどうなるでしょうね?私は発売後すぐに購入するつもりはありませんが、とりあえず1台は抑えておきたいかなと思っています。

(source Sony Mobile Communications)

カテゴリ:News