クリスマスプレゼントに念願のフルサイズ、Sony α7Cを頂きました

とりあえず、レンズ沼に落ちないように気をつけないと破産する

奥さんからクリスマスプレゼントとして、Sonyのフルサイズミラーレスα7Cを頂きました。まぁ、ねだったわけですが。

今使っているOM-D E-M5 MKIIのバッテリーが大分へたってきたのと、PCにデータを移すのにmicroSDあるいは専用ケーブルを使う必要があって、ノートPCで使うときに手間。充電も、別途充電器を使わなければいけないなど、地味にストレスになって来ていたので、発表時から買い換えを考えていたのです。

これまでデジタル一眼はOLYMPUSのOM-Dシリーズしか使ったことがなく、フルサイズも初めてなのでいろいろと戸惑っていますが、ぼちぼちと慣れていこうかと思っています。

▲これまでのメイン機、OM-D E-M5 MKIIとサイズ感は大きくは変わりません

購入したのは(貰ったのは)レンズキットなので、28-60mm/F4-5.6のレンズが付属しています。これはこれでアリですが、あまり寄れないので、物撮りにはキツいかも……ということで、とりあえず35mm/F1.8を購入。ちなみに、1万円キャッシュバックの対象レンズです(1月11日購入分まで)。

E-M5 MKIIでよく使っていたのは25mm(フルサイズ換算で50mm)だったので、50mm/F1.8と悩んだのですが(価格も35mmの半分だし)、35mmのほうが寄れるとのことでこちらに。

手持ちでスマートフォンの写真も撮れるので、結果としては良かったかなと思っています。

▲レンズが重くなったので片手での撮影がつらくなりましたが、こういった写真もなんとかOK
▲キットレンズでも撮れるけど、背景をぼけさせられない
▲アメリカンブルー、まだまだつぼみが出てきます…
▲これは60mm F5.6

まずは操作に慣れるところからですが、ブログやYouTubeなどを見つつ、勉強していきます……。

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。