Soli搭載の第2世代Nest Hub、5月5日に日本で発売。1万1000円(税込)

睡眠計測は使ってみたい

Google Japanが、Soliレーダーを搭載した第2世代のNest Hubを5月5日に国内発売すると発表しました。価格は1万1000円(税込)。

第2世代のNest Hubは、グローバルでは3月に発表されていたもの。意外と早く日本にも導入されたという印象です。

見た目はほぼ変わっていませんが、サイズが120.4×177.4×69.5mmと少しだけ縦に大きく、横に小さくなっています。ディスプレイも7インチのままです。カメラも、従来通りに非搭載です。

そんなNest Hub(第2世代)の目玉機能になりそうなのが、SoliレーダーであるMotion Sense機能の搭載です。ジェスチャー操作でメディアの再生停止などを操作できるだけでなく、これを利用して睡眠トラッキングに対応します。

利用するには、当然ながらベッドサイドに設置する必要がありますが、ディスプレイに最も近い人の動きと呼吸に基づいて睡眠状態を検出するとのことです。もちろん、睡眠検知機能を無効にすることもできます。

カメラは搭載していないので、プライバシー的にも安心でしょう。

発売は5月5日で、現在は各ECサイトでも第1世代が販売されているので購入時には注意してください。

Source: Google

カテゴリ:モバイル