スマホをデジカメっぽく使えるシャッターグリップ「SNAP! Grip」国内販売開始

1つあると便利だけど、値段がなぁ

コペックジャパンが、Bluetooth接続のシャッターボタンとして使えるスマートフォングリップbitplay SNAP! Gripの国内販売を開始しました。

この1文ですべてを言い切った感もありますが、もう少し詳しくみていくと、伸び縮みするクリップ式でスマートフォンに装着。底部に三脚穴があり三脚の装着も可能です。対応するスマートフォンは幅が58~80mmで厚みが12.5mmまでのもの。

Bluetoothシャッター部は取り外しでき、リモートシャッターとしても使えます。 なお、ボタン電池で駆動し、通常使用なら6か月は電池交換不要としています。

ようするに、以前に紹介したShutterGripのデザイン違いのような製品です。

使いやすそうではあるのですが、6750円という価格がネックでしょう。この半額だったら欲しかった……。

(source SUPER KOPEK)

back to top