SINEXのマグネットスタンドがGREEN FUNDINGで先行予約開始

スタンドとしてはもう少しシンプルなほうが好み

Glotureが、SINEXのMagSafe対応折りたたみスマホ・タブレットスタンド「SINE マグネットスタンド」の先行予約販売を国内クラウドファンディングサービスGREEN FUNDINGで開始しました。

なお、このマグネットスタンド、現在Kickstarterでもクラウドファンディングを実施中。海外クラウドファンディング終了後に国内展開する例は多いですが、海外と同時にスタートするのは珍しい気がします。

ものとしては、見た通りの折りたたみスタンド。単に立てかけるだけではなく、若干背を高くできるのが特徴です。

MagSafe対応なので取り外しも簡単にできるほか、縦向き・横向きの切替も行えます。なお、MagSafe非対応機種については、付属のマグネットシートをスマートフォンに貼り付けることでマグネットの利用が可能です。

サイズとしては、スマートフォン向けのSINEX-Mのほか、タブレット向けのSINEX-Pの2種類。

SINEX-Pはサイズが133 x 168 x 5mmなので、iPad mini 6にはギリギリ使えなさそうです。

GREEN FUNDINGでの価格はSINEX-Mが2680円、SINEX-Pが2920円から。うまく行けば2022年2月に出荷の予定です。

なお、Kickstarterでも同じような価格。こちらは12月に出荷の予定となっています。