Shure、完全ワイヤレスイヤホンAONIC 215発売。イヤホン部はSE215、ケーブルに付け替えも可能

最近、高品質イヤホンが気になってきています・・・・・・

オーディオメーカーのShureが、同社初となる完全ワイヤレスイヤホン「AONIC 215」を発売しました。Amazonでの価格は3万3476円。

完全ワイヤレスは初とはいえ、イヤホン部そのものは、既存のSE215と同じもの。 Bワイヤレス転送部がMMCXコネクタに対応しており、イヤホン部を交換可能。すでにSE215など、Shureの着脱式イヤホンを所有しているのであれば、近日発売となるワイヤレス転送部「TRUE WIRELESS SECURE FIT ADAPTER」を購入すれば、完全ワイヤレス化が可能です。

Bluetoothは5.0でコーデックはSBC、AAC、aptXに対応。充電は専用の充電ケースに収める形で行い、単体で最大8時間、充電ケース併用で最大32時間の再生が可能。

この手のワイヤレスユニットは、すでにあちこちから発売されてはいますが、Shure自身がリリースすることに意味がありそうです。

(source Shure)