扇風機よりも涼しいパーソナルクーラー「ここひえ」なら寝苦しい夜も快適に過ごせるかも

モバイルバッテリーでも動くので外で使うにも良さそう

まだ雨が多い関東ですが、そろそろ夏本番ということで、徐々に気温も高くなってきています。ということで、活躍するのがエアコンです。ただ、エアコンが効きにくい場所や、節電のためにエアコンの設定温度を高めにしている場合などには、扇風機を併用している人も多いはず。

そんな人にもおすすめな、パーソナルクーラー「ここひえ」をショップジャパンからレビュー用に提供頂きました。

パーソナルクーラーをうたってはいますが、ジャンルとしては冷風扇です。水か蒸発する際、周囲の熱を奪う気化熱現象を利用し、冷風を排出するもの……と書くと仰々しいですが、ようするに濡れたフィルターの間をファンで風を通すことで、涼しい風を送れる扇風機です。

▲背面フィルターを外したところ。大きな(直径12cmほど?)ファンで風を送ります
▲前面はフィンの角度を調整して風の向きをコントロール可能(上下方向のみ)
▲中のフィルターを取り出したところ。これに水分を含ませます。なお、フィルターは防カビ抗菌仕様

水は側面のタンクに給水。容量360ml。弱運転で約8時間持つとのこと。

操作ボタンは上面に集められており、大きな電源スイッチのほか、強・中・弱の切り替えと、側面の照明を切り替えるライトボタンがあります。

向かって右側面(タンク側)に照明があり、ライトボタンにより緑→黄緑→薄緑→黄色→オレンジ→濃いオレンジ→赤と切替わります。また、長押しにより明るさを3段階に調整可能です。

かなり冷たい風は出るが、常用するなら弱設定か

実際に試してみましたが、かなり冷たい風が出てきます。扇風機よりも明らかに冷え冷えです。

水を使っているとはいえ、加湿器やドライミストなどと違い、前に置いてあるものが濡れるといったことはありません。

ただ、「弱」以外ではそれなりに大きな音が出ます。また、当然風量も増えますが、相対的に冷え冷え感がなくなり、これなら扇風機でいいかも?という気がしなくもないです。弱で十分冷たいので、常用するなら弱設定。外から帰ってきたばかりなど、体が火照っているときには中や強にするといった感じになりそうです。

ちなみに騒音レベルは、スマートフォンアプリの実測値で、弱で38db前後、中で48db前後、強で51db前後といった感じです。

傾けると水漏れするので注意

電源はmicroUSBなので、モバイルバッテリーでも使用可能。5V 900mAhあれば動作するので、最近のモバイルバッテリーなら大抵問題はありません。

ただ、注意点としては、傾けると水漏れしやすいということ。給水タンクから直接フィルターに水を供給しているわけではなく、いったん、本体下部のトレーに水を溜め、それをフィルターが吸い上げています。

このため、本体を傾けると、この部分の水が底面から漏れてきます。モバイルバッテリーを使えば、バーベキューやキャンプなどの野外でも利用できますが、かならず水平な場所に設置しましょう。

▲本体下部に水が溜まります

寝苦しい夜にも使えそう

タイマーはありませんが、12時間の連続動作でいったん電源が切れるとのこと。弱設定なら風量も強くありませんし、寝苦しい夜などにも良さそうです。

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』

なお、ショップジャパンは7月29日まで20周年記念セールを実施中。100人に1人、購入代金が無料になるなどのキャンペーンを行っています。

back to top