シャープがネックスピーカー第2弾、AQUOSサウンドパートナーAN-SX7Aを3月末に発売

ちょっと良さそう

シャープが、話題のウェアラブルネックスピーカーの第2弾、 AQUOSサウンドパートナー AN-SX7Aを発表しました。

第1弾となるAQUOSサウンドパートナーは、昨年11月に発売。ODMメーカーが同じなのか、複数の企業から同じ形状のスピーカーがリリースされていました。

しかし、第2弾となるAN-SX7Aは、独自形状を採用。重低音を重視した作りになっており、こちらが本当に出したかったネックスピーカーなのかもしれません。

接続はBluetoothで、AACのほか、aptX/aptX Low Latencyに対応。テレビやステレオシステムと接続可能なBluetooth送信機も同梱されます。連続再生時間は約13.5時間とのことで、普通に使えば1日以上は持ちそうです。

発売は3月16日。Amazonでの価格は3万2270円となっています。

なお、AN-SX7Aの発売に合わせ、前モデルのAN-SS1に新色のローズゴールド、ミントグリーンが追加されるとのことです。

(source PRTimes)

back to top