Samsungの紛失防止タグGalaxy SmartTagの実機画像が見つかる

なんか分厚くて見た目はイマイチ

以前から噂のあったSamsungの紛失防止タグの写真が、台湾の認証サイトNCCから見つかっています。91Mobileが見つけた資料によると、サイズはおよそ40mmx40mm。紛失防止タグとしてはかなり大きめな印象です。サイズ的には、キーホルダー的な用途を想定しているのでしょう。

また、台湾以外にも米国や韓国の認証サイトでも同デバイスは見つかっており、それによるとBluetooth 5.1対応で、交換可能なボタン電池を利用するようです。それ以外の具体的な機能についてはまだわかりませんが、取り付けたものの位置を把握するために使われるのは間違いなく、サイズ的にはTileのように音を鳴らすことも出来そうです。

だったらTileでよくないかと思えるのですが、厚みはTileよりもかなり厚そうなので、他にもなんらかの機能が乗っていても不思議ではありません。

1月14日のGalaxy S21と同時に発表されると考えられますが、後出しならではの機能があるのかどうか、楽しみにしたいところです。

source: 91Mobile, GSMArena

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。