Samsungのそら豆イヤホンはGalaxy BudsXに。ANC対応で150ドル以下との噂

いつも通りなら8月発表でしょうか?

4月にデザインなどがリークしていた、Samsungのそら豆型な次期イヤホン。コードネームがBeanとされていましたが、どうやら名称はGalaxy BudsXとなるようです。

関連:
次のGalaxy Budsは空豆型?Samsungの次期イヤホン「Bean」の情報がリーク

Samsungは4月末、米国特許庁にGalaxy BudsXの商標を登録しました。厳密には、これがBeanのことなのかは定かではないのですが、ほぼ間違いないでしょう。提出されている説明によると、MP3プレーヤーとしての機能も備えており、単体での音楽再生が可能になります。また、以前のGalaxy IconXと同様に、消費カロリーや心拍数などを測定できるアクティビティトラッカーの機能も備えるとのこと。

また、この情報とは別に、アクティブノイズキャンセリングに対応し、価格は150ドル以下になるとの話も出ています。

おそらくは、次期Galaxy Note 20と同時に発表されるのでしょうが、その時期がいつになるかはまだわかりません。しかし、本当に150ドル以下でANCに対応するのであれば、ライバルを蹴散らす、強力なデバイスとなりそうです。

(via SamMobile)
(source USPTO)

カテゴリ:モバイル