米国でSnapdragon 8cx搭載のGalaxy Book S発売

Always Connected PC、あんまり増えませんね

Samsungが2019年8月に、Galaxy Note10とともに発表したAlways Connected PC「Galaxy Book S」の販売がようやく米国で始まりました。

Galaxy Book Sは、CPUにはSnapdragon 8cxを搭載するモバイルノート。LTEでの常時接続を可能としながら、最長で23時間という電池持ちが特徴になっています。

ディスプレイは13.3インチ FHD。RAM8GB、ストレージは256GBでmicroSDにも対応します。

OSはWindows 10 Homeを搭載しますが、MicrosoftのSurface Pro Xと同様、すべてのソフトが動くわけではありません。とくに64bitアプリが動かないのは結構厳しい物がありますが、ゲームなどはせず、モバイルでの作業用と割り切れば使えそうな端末です。

米国での価格は900ドルから。

(via SamMobile)
(source Samsung)

カテゴリ:モバイル