Sabrinaの正式名称はGoogle Chromecast with Google TVになるとの噂

Android色を薄めたいのか、Google色を出したいのか

これまで何度も噂が登場している、Googleの次期Chromecastらしきデバイス「Sabrina」。その正式名称は「Google Chromecast with Google TV」になるようです。

Android PoliceのArtem氏によると、小売店の商品管理システムがこの名称が見つかったとのこと。カラーはRock Candy、Summer Melon、Summer Blueの3色展開だともしています。

ところで、このGoogle TVという名称、Android TV以前に使用されていた製品名でもあります。Google TVは、2010年にTV向けシステムとしてリリースされましたが、2013年にChromecastが発表されたのち、2014年にはAndroid TVが発表。そして2015年に終了していました。

ここにきて、Google TVの名称が復活する理由がわかりませんが、Android TV自体をGoogle TVにリブランドする可能性もありそうです。

そんなSabrinaことGoogle Chromecast with Google TVは、49.99ドル(約5000円)になるとのこと。10月初めにはPixel 5、Pixel 4a 5Gの発表が行われるはずなので、そこで一緒に発表されるものと考えられます。

via: Droid Life
source: Artem Russakovskii(Twitter)

カテゴリ:モバイル