カラビナ標準装備のイヤホン、S-NANOは持ち歩きにとても便利【PR】

このタイプのケース、増えるといいなぁ

充電ケースにカラビナを装着できるワイヤレスイヤホン、SOUL S-NANOをレビュー用にお借りしました。単に小型というだけだとあまり珍しさもありませんが、「ケースに直接カラビナを付けられる小型ケースイヤホン」だと珍しさがアップする気がします。

肝心のレビュー自体はengadgetのほうで書いているのでそちらでぜひ。

カラビナを付けられるケースは珍しいものの、まったくないわけではなく、SOULの製品は以前から割と多くが対応済みです。S-NANOと同時に発表されたSync ANC、S-GearにもS-NANOと同じくケースから布製のタグが出ており、カラビナを取り付けられる構造です(ちなみに、カラビナは製品に付属しています)。

ケースをそのままカバンやズボンにぶら下げると、いつの間にか中身が落ちてしまうのではと心配になりますが、意外と落ちない様子。絶対に大丈夫とは言い切れませんが、それほど心配はなさそうです。

aptXには非対応なものの、音質的にも十分。個人的には低音がちょっと強すぎるかなぁという気はしますが、この辺りはイコライザーで調整すればなんとかなりそうです。

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。