Ryzen 5搭載7型ゲーミングUMPC「AYA NEO」がindiegogoでクラファン中

サポート面を考えるとちょっと微妙な気もするけど、面白そうではあります

深センのスタートアップAYA NEOが、7インチゲーミングPC「AYA NEO」のクラウドファンディングをindiegogoにて開始しています。

AYA NEOは、Nintendo Switch、あるいはPSPのような形状の7インチPC。コントローラーは取り外しできず、筐体に固定です。CPUにはAMD Ryzen 5 4500Uを搭載。7nmプロセスのAMDプロセッサを採用するハンドヘルドゲーミングデバイスは世界初だとうたいます。

主な仕様は、ディスプレイは7インチ 1280×800、RAM16GB、ストレージ512GB/1TB(M.2 2280)。インターフェースとしては、USB Type-C(USB 3.2 Gen 2)x 3と3.5mmジャックというシンプルなもの。ただ、専用のドッキングステーションがあり、こちらにはUSB Type-C(USB 3.2 Gen 1) x 2、USB-A x 1、HDMI x 1、SDカードスロット、microSDコードスロット、RJ45ジャックを備えます。

ぱっと見、かなり安っぽい印象なのですが、実物はそんなことはないのかもしれません。

なお、500GB版はすでに売り切れで、現在は1TB版が6750香港ドル(約9万5000円)からとなっています。

source: Indiegogo

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。