水を使わない、萌えにゃんこなアロマディフューザーをレビュー。アロマオイルを直接セット可能

集中力が増す匂いはなんだろう?

萌えにゃんこシリーズでお馴染み(?)のZNTからレビュー用にアロマディフューザーを提供していただきました。

アロマディフューザー、以前にも加湿器とセットになったものをレビューしましたが、水を入れるのが面倒で結局使わなくなってしまいました……。

しかし今回のものはネブライザー式。水を使わずアロマオイルを直接拡散させるものです。

操作は上面で行います。といっても電源と拡散量(高/中/低)を選ぶだけですが。手前側にある穴からアロマのミストが出てきます。

背面に専用のケーブルで電源供給します。ケーブルの反対側はUSB Type-Aです。

本体上部は引っ張れば簡単に外れず構造。

アロマオイルを入れる10ml用の小瓶が2つ付いています。一般的なアロマオイルであれば、直接取り付けることも可能なようです。

なお下側はただのケース。

底面には滑り度目のゴムが付いています。

アロマオイルは別売りですが、試しに1つ購入し、早速利用してみました。

電源ボタンを1回押すと動作開始。青色の点灯は連続動作モードで1時間で電源が切れます。

電源ボタンをもう1回押すと3時間モードに。こちらは30秒間動作したあと30秒間停止、また30秒動いて……を繰り返し、3時間で電源が切れます。

ミストが出ている様子は目には見えません。手をかざしてもよくわかりませんが、香りは確実に広がります。

動作中はモーターの音がそれなりにします。大きさとしては水槽のポンプの音くらい。就寝時に使うにはちょっと気になる音ですが、周りがうるさかったりテレビの音が出ていればまったく気にはなりません。寝る前に使って、香りが充満した部屋で寝るという感じなら良さそうです。

なお、「水溶性オイルのみしか使えない」となっていますが、これは粘性が高いオイルは詰まりやすいとの理由からのようです。

おそらく同じものであろう他社製品では、週1回無水エタノールで洗浄すれば油性のものでも利用可能となっていました。この辺は自己判断となりますが、おそらくは大丈夫でしょう。油性のほうが種類が多いですしね。

そんな感じのZNTアロマディフューザー、水を使わないので湿気の高くなるこれからの季節でも問題なく使えそうです。

back to top