2016.9.30 (更新日:2016.10.04)

リキッドを蒸発させ香りと味を楽しむ電子タバコのような「フレンバー」

フレンバー

先日参加したブロガーフェスティバルで、じゃんけん大会の景品となっていたフレンバーという電子たばこのようやつ。
景品としては当たらなかったのですが、気になったので自分で購入してみました。

ニコチンなどは含まず、味と香りを水蒸気で味わうもの

「電子たばこのようなもの」という書き方をしましたが、実際の意味での電子たばこではなく、内部に注入したリキッドを蒸発させ、その水蒸気を吸い込むことで味や香りを楽しむものです。
海外ではこのリキッドにニコチンが入っているものもあるようですが、日本では許可されていないそうです。

リキッドはいろいろなものが販売されており、自作する人もいるとか。
とりあえずはメンソール系が人気みたいですね。

私はタバコは吸わない(6~7年前にやめました)のですが、家で作業しているときにシナモンスティックを咥えていることがあります。
味(香り)が好きで集中できる気がしているからですが、これをなんとなくかみ砕いてしまって口の中でバラバラになったりするので、その代わりに使えないかなぁと思っての購入です。

写真レビュー

付属品は、バッテリとアトマイザーのほか、予備のコイルとmicroUSBケーブル。

2016-09-30-19-32-52

中央のバラバラになっているのがアトマイザーという部分で、上から吸い口(ドリップチップ)、チューブ、コイル、ボトムという名前です。
右にあるのがバッテリ。

2016-09-30-19-33-11

バッテリはmicroUSBで充電します。
充電中はLEDが赤点灯、完了すると緑になります。

2016-09-30-19-35-00

コイルとボトムを外したところ。ここからリキッドを注入します。

2016-09-30-19-36-51

リキッドを入れたところ。

2016-09-30-19-37-27

ボトム部分はリングが回転するようになっており、空気穴の大きさを変えられます。
穴が大きいほど、水蒸気を多く吸い込めるようになります。

2016-09-30-19-50-47

全部つなげたところ。
結構大きいです。

2016-09-30-19-34-19

使用方法

電源ボタンを押しながら吸うと蒸気が入ってきます。

2016-09-30-20-09-17

蒸気は結構な量が出ますね。

タバコではないので喫煙所以外で使用しても問題はないはずですが、やはり見た目的にはタバコなので、使用する場所はわきまえたほうが良さそうです。

好みの香りや味が見つかれば、リラックスしたり口さみしい時に使ったりできそうです。
ごく少量のリキッドが入ったお試しセットみたいなのがほしいところです。

ビターチョコレートの味はイマイチ

今回はビターチョコレートというリキッドを一緒に購入したのですが、なんか違うかなぁという感じです。

2016-09-30-19-35-45

香りは確かにチョコレートっぽく、リキッドを直接嗅ぐと、駄菓子屋で売っているチューブ入りのチョコレートのような香りはします。
ただ、蒸気で吸い込むと香りは薄くなっちゃうし、後味がちょっと苦い感じがします。
ビターなんだからそれでいいのかもしれませんが・・・。

個人的には先に書いた通り、シナモン風味がほしいところなのですが、なぜかあまりないのですよね。
シナモンを煮出して自分で作ればいいのか?

香りと風味を楽しむ新しい嗜好品フレンバー

タグ: ,

back to top