折り畳み式でコンパクトに持ち運べる「UGREEN Apple Watch磁気充電スタンド」をレビュー

時計が見やすくなるのがいいですね

これまでも何度か製品を提供して頂いているUGREENから、コンパクトなApple Wachの充電スタンドを提供頂きました。角度を変えられ、スポーツループなどのバンドを付けたままでも充電しやすいスタンドです。

▼ おススメポイント

  • Apple Watchの充電台が付属(組込み)している
  • ベルトを留めたままでも充電可能
  • コンパクト

▼ ここがダメ

  • 置き方によってはApple Wachが傾く

持ち運びにも便利なコンパクトな充電スタンド

以前に紹介したスタンド(Magnetic Charger Station For Apple Watch)は背が高く、台座部分にUSBハブ内蔵でスマホも置ける高機能なものでしたが、今回のPortable Magnetic Charging Stand For Apple Watchは名前の通りポータブル。充電以外の機能は付いていません。

コンパクトな本体からUSBケーブルが伸びているだけのシンプルな形状。なお、ケーブル長は1.2m。

裏面には滑り止めがついています。

本製品の特徴として、45度の角度までスタンドが持ち上がります。この角度は無段階ですが、これより浅くする理由は特にありません。単純に使い難いですし。

首が持ち上がるので、新しいスポーツループやミラネーゼバンドのようなループ状のベルトでも充電がしやすくなっています。机上で使う際に時計が見やすいというメリットもありますね。

もちろん倒したままでも利用可能です。

画面が傾くのが、気になると言えば気になるレベル

唯一気になった点として、スタンドを起こした状態で使うと、ベルトの状態によって画面が傾きます。それで実用上問題があるのかというと、何もないのですが、気になる点ではあります。

側面のベルトがかかる位置に出っ張りみたいなのがあれば綺麗に収まるかもしれません。

家に置く?持ち歩く?

以前に紹介した大きなスタンド型のものを家で使い、これは持ち歩くのがいいかもしれないと思っています。特にホテルなどで使うには時計代わりにもなるし使い勝手が良さそうです。

ただ持ち歩きで使うなら、ケーブルをスタンド背面に収納出来るようにするなどの工夫は欲しいところ。この辺は次期モデルに期待したいです。

タグ: , ,

back to top