約1100円でWindows 10 Pro OEM版をpsngamesから購入。リテール版も約2200円

コードが来るのに5日かかったけど、普通はもっと早い?

先日、Macbook Air 11でUSB起動のChromium OSを試しましたが、その時にはMBAにはWindows 10をインストール済みでした。

Chromium OSと違い、Windows 10を使うにはライセンスが必要。以前はPlayAsiaで2000円台でOEMライセンス版が販売されていたりしましたが、現在は扱ってない様子。そこで調べてみると、さらに安く販売しているところがありました。

約1100円のWindows 10 Pro

今回購入したはpsngames。Windows 10 ProのOEM版が9.76ドル(約1100円)でした。特に何かのセールというわけではなく、常時この程度の価格で販売しているようです。

▲購入したのは12月31日ですが、1月5日時点では11.67ドルに値上がりしています

AmazonではWindows 10 ProのDSP版(PCパーツにバンドルしているバージョン)が2万円前後なので、破格と言っていいでしょう。

OEM版のため、Windows 7や8.1からのアップデートには利用できない、一度ライセンス認証すると他のPCに移すことはできないなどの制限はありますが、この価格なら問題ないでしょう。

なお、これらの制限がないリテール版も20ドル前後で販売されています。

psngamesでの購入方法

サイト上からADD To CARTをクリックすると購入画面に遷移しますが、このときOEMバージョンを選らんでいるとリテール版にアップデートを促されます。必要なければ右上のKeep OEM Versionを選びましょう。

あとはメールアドレスと名前を記入し、ページ下部の「I understand the above conditions」にチェックを入れ、Purchaseを押すだけ。

次の画面で支払方法の選択になります。支払いはPayPalも使用可能。

支払いのメールはpsngamesではなく、G2A Payから来ます。

アクティベーションコードのストック切れ?

支払いを完了すると、psngamesの画面に戻り、以前は(本来は?)その画面にアクティベーションコードの記載があったようです。また、G2A Payからのメールの直後にpsngamesからもメールが来ますが、そこにも記載があるとのこと。

ただ私が購入したタイミングなのか、システムが変わったのか、画面にもメールにもアクティベーションコードの記載はありませんでした。

▲psngamesから来たメール

メール中に24時間以内に詳細を送るとあったので待っていたのですが、一向に来る気配がないので問い合わせをしたところ、コードが品切れ中なので待ってくれとのこと。サイトに「CODES ARE ALWAYS IN STOCK」って書いてあるのに……。

そんなわけで、1月5日になってやっとコードが送られてきました。もちろんちゃんと認証出来ました。

ちなみにWindows 10本体はMicrosoftのサイトからダウンロードする必要があります(Chromeからは開けません……)。

コードが送られてくるまでのラグが気になりますが(ストックがあればすぐに来るのかもしれませんが)、そこに目をつぶれば格安でWindows 10 Proを入手できるのでお勧めです。

タグ: , ,

back to top