PS4がPCからのリモートプレイに対応 さっそく試してみた

PS4 リモートプレイ

予告通り、PS4が3.5にアップデートされ、PCからのリモートプレイに対応しました。バージョンアップに合わせて、WindowsとMac向けのリモートプレイアプリもダウンロード可能になっています。

PCからリモートプレイ

リモートプレイのための事前設定

リモートアプリをインストールすればすぐにPCから接続が可能になりますが、事前にPS4の設定でリモートプレイを有効にしておく必要があります。ついでに省電力設定でネットワーク経由で電源を入れられるようにしておくといちいち本体のところで操作しなくて済むので楽ですね。

コントローラはUSB接続

PS4のコントローラはPCとUSBで接続します。無線接続は出来ないようです。

画質は落ちる

実際の表示ですが、デフォルト(540p)だと流石に目に見えて画質が落ちます。

PS4リモートプレイ

写真で見るとわかりにくいですが、下が実際の画面(PIPで表示)、上がリモートプレイの画面(540p)です。

遅延はある

せっかくなので画面を並べて状態で動かしてみました。

下が実際の画面、上がリモートプレイの画面(540p)です。遅延はありますが、シューティングとかクリティカルなものじゃなければ問題なさそうですね。

720pでも試しましたが、接続が不安定になりリモートプレイが切断されてしまいました。十分なネットワークとマシンスペックがあれば大丈夫なのかもしれませんが、Surface Pro 3でWiFi接続だと540pにしておいたほうが無難そうです。

PCでプレイできるのは便利

画質は多少落ちますが、PCでプレイできるのはやっぱりいいですね。うちの場合だとディスプレイを切り替えずにウィンドウで遊べるのが便利です。スクリーンショットも撮りやすいし。

そんなわけで、そろそろドラゴンクエストビルダーズをやろうかな……。

タグ: , ,

back to top