2017.5.27

薄くても安心! アラミド繊維を使った強靭なiPhoneケース 「PITAKA」をレビュー

手触りが気持ちいいケース

PITAKAさんのご厚意で、アラミド繊維を利用したスマートフォンケース「PITAKA アラミド ファイバー iPhone7ケース」を提供して頂きました。薄型超軽量なのに傷に強く、何も付けていないように感じるケースです。

珍しい、アラミド繊維を使った強靭なケース

アラミド繊維とは?

その歴史は意外と古く、1960年代に発明された素材です。士郎正宗のマンガ「アップルシード」好きな人なら聞いたことがある(目にしたことがある)かもしれません。

APPLESEED HYPER NOTEの一コマ

ナイロンの一種で、AnKerが高耐久を謳うケーブルの被覆に採用しているケブラーもアラミド繊維です(ケブラーは東レの商標)。

織り込んでいる感じがカーボンに似ていますが、カーボン同様に強靭な特性を備えつつ、非導電性でWiFiなどの信号を減衰させないというのが特徴です。

外観

同封物。ケース以外にディスプレイ用のガラスシートが入っています。

ケース。ロゴが内側に入っているのもうれしい配慮。

色や織り目はいくつか種類があります。今回いただいたのは黒/灰の平織です。

ボタン部分はオープン。操作の邪魔にはなりません。

ケースの厚みが0.65㎜(側面はもう少しありそうですが)と非常に薄く、装着してもサイズ感がほとんど変わらないのも特徴です。

手触りが柔らかく、滑り止めにもなっています。

耐衝撃性はないかも?

製品ページには「鋼鉄の5倍の強度」という記載があります。確かに強度自体はありそうですが、ケース自体が薄いため剛性そのものは弱そう。なので、耐衝撃性はあまり期待できそうにありません。あくまでも傷防止ぐらいに考えておいたほうがいいかもしれません。

薄型ケースを探している人にはピッタリ

先にも書きましたが装着してもサイズ感が変わらないので、薄型のケースを探している人にはピッタリのケースだと思います。またカーボンと違い、色や織り方でバリエーションがあるのも特徴です。

今回はiPhone 7用を紹介しましたが、iPhone 7 Plus、iPhone 6/6s、6s Plus用などがあります。

公式サイトにもう少し詳しい情報も載っています。今見たらGalaxy S8/S8+用もあるのでいずれAmazonでも発売するかな?

PITAKA アラミド ファイバー iPhone7ケース 防弾チョッキ素材 超薄型 チエック柄 超軽量 丈夫 滑りにくい ミニマリスト カーボン柄 黒 灰 ブラック グレー ピタカ
assocbtn_orange_amazon2._V288606659_
タグ: , ,

back to top