2台同時接続が便利なスポーツイヤホン「Parasom A8」をレビュー

Parasomのご厚意で、スポーツタイプのBluetoothヘッドセット「Parasom A8」を提供いただいたので、早速レビューしたいと思います。

スポーツイヤホン Parasom A8

Parasomには以前にもスポーツイヤホン A1を提供いただきレビューしたのですが、A8も基本性能自体はA1から大きく変わっていないようです。

ただ、いくつかの点で異なっているので、その違いについても触れたいと思います。

写真レビュー

まずは写真レビュー、なのですが、A1同様にAmazonの説明が詳しいので詳細はそちらを見たほうが分かりやすい気がします。
ここでも一応やりますけどね。

パッケージにはハードケースが付属。
A1は四角かったですが、A8は丸になっています。

ファスナーでフルオープンになります。
正直、イヤホンを毎回しまうのは面倒ですが、ケーブル類の入れ物としては重宝しそうです。

本体は左右がケーブルで繋がっているタイプ。
ユニット部分が大きめになっており、操作部も右側ユニットにあります。

操作部といってもボタンは3つだけ。真ん中のボタンが電源/再生/停止で長押しをするとペアリングモードになります。
左右のボタンはボリュームでそれぞれ長押しで早送り、早戻しとなります。

充電用のmicroUSBポートも右側ユニットにあります。
その奥に見える穴はマイク穴兼LEDインジゲータ。

充電中は赤く光ります。

バッテリは6~7時間持続

ユニットが大きくなった分、バッテリサイズも増加したようで、A1では最大5時間だった音楽再生が6~7時間に増加しました。
使い方にもよりますが、実質5時間程度と見積もっても通勤通学、隙間時間の視聴や1時間程度のワークアウトで使っても1日は十分に持ちそうです。

2台同時に接続できるマルチポイントに対応

これもA1と同様ですが、2台の端末と同時に接続できるマルチポイント機能に対応しています。

マルチペアリングは1つのデバイスが接続中は他のデバイスは接続できませんが、マルチポイントは2台が同時に接続状態になります。

例えばiPhoneとGalaxy S7 edgeを同時に接続することができ、iPhoneで再生中にGalaxy S7 edgeで音楽再生を始めるとiPhoneの再生が停止しA8からGalaxy S7 edgeの音楽が聞こえます。
その状態でiPhoneに着信があると、Galaxy S7 edgeの再生が停止し、iPhoneの着信音が聞こえるという感じです。

メインのスマートフォンをカバンに入れっぱなしで、普段はタブレットで動画を見ているという人でも、メインに着信があると自動的に切り替わるので非常に便利に使えると思います。

AirPodsもマルチポイントに対応してくれてるとよかったんだけどなぁ。

クリアで癖のない音質

肝心の音ですが、A1と完全に同じっぽいです。
「適度に高音域と低音域が落ちていて、中音域が厚くなっています。」と説明にあり、低音はやや物足りなさというか迫力不足はあります。
高音域は十分にクリアな音が出ていると思います。

防水性はない?

A1との最大の違いですが、A1はIPX5の生活防水に対応とうたっているのに対して、A8は「防汗 防滴」という表現だけで特にIP等級の記載はありません。

なので、雨の中でも使いたいという場合にはA1のほうがいいかもしれません。

日本語マニュアル

前回のA1に引き続き、A8の日本語マニュアルを頂いたので掲載しておきます。
今回はちゃんと事前に許可をとりましたよ。

(PDF)A8日本語説明書

20%オフのクーポンコード

今回、Parasomから紹介したA8が20%オフで購入できるクーポンを頂きました。

クーポンコード:3EWJ2XF3

利用期限は2017年1月20日までなので、マルチポイント機能などが刺さった人はぜひ購入して試してみてください。

タグ:

back to top