nuroモバイルの5時間/日プランを1か月半使った感想 動画やテザリングをがっつり使う人にはアリ

2月にサービスが開始されたNuroモバイルの5時間プラン。
サービス開始初日に申し込み1月半使ってみたので、ここらで使用感をまとめてみたいと思います。

Nuroモバイルの5時間/日プラン

Nuroモバイルの5時間/日プランは、1日5時間までであればデータ容量を気にせず使えるというプランです。
従来のような何GBという考え方ではなく、単純に使用した通信時間での制限になるプランです。

常に高速通信

当初の説明では、画像や動画などある程度の通信料の閾値を超えたら高速通信に切り替わり、時間を消費する・・・ということでしたが、試した範囲ではTwitterやWEBブラウザの利用を含め、常に高速通信状態で、とりあえず何かしら使ったら時間を消費するという感じです。
閾値がかなり低く設定されているみたいです。

肝心の速度はやや遅め

肝心の速度ですが、平日の午前中や夕方は3MB前後、休日は6~10MB前後という感じですが、お昼や夜間は1MBを切るあたりまで落ち込みます。

この速度でも不自由はしていないのですが、もう少し速ければ・・・というのが本音です。

デザリング時に通信容量を気にしなくていいのは快適

そんなnuroモバイルを使っていて、一番の魅力だと感じたのはなんといっても通信容量を気にしなくていい点です。

私はPC(Surface Pro 3やGPD WIN)を外に持ち出して、スマートフォンのテザリングで使うのですが、気が付くと1GBくらいはあっという間に消費していたりすることがあります。
そんな場合でも、nuroモバイルの5時間/日プランであれば使った時間だけ気にすればよく、しかも翌日には時間も復活するので、実質何も気にせず使い続けられます。

もちろん、1日5時間という制限はあるのですが、いままでこの制限に引っかかったことはありません。

まとまった時間でがっつり使う人にはお勧め

5時間プランは通信時間を5分単位で消費するため、スマートフォンを短い時間でちょこちょこ使うような使い方をする人だと使用時間以上に通信時間を消費してしまい、使える時間が少ないと感じてしまうかもしれません。

なので、どちらかというとある程度まとまった時間でがっつり使う、例えば「朝晩の通勤時や昼休みは使うけど日中はスマートフォンはほぼ触らない」という人や私のようにデザリングを良く使うという人に向いている気がします。

通話やSNSを使うメインの端末には他の1GBとか3GBなどの安いプランの回線を使い、動画視聴やテザリング用に使う端末にはnuroモバイルの5時間プランを使う、という使い分けが良そうですね。

nuro mobile

タグ: , ,

back to top