安いのに防水対応な「Mifa A1」。2台使ってステレオ再生できるTWSにも対応

この価格帯でステレオ再生は良いですね

Bluetoothスピーカーを専門に10年間生産してきたというMifaから防水仕様でTWS機能にも対応したBluetoothスピーカーMifa A1をレビュー用に提供頂きました。防水のため、お風呂でも手軽に使えるのが魅力ですが、それ以上にTWS機能が特徴的なスピーカーです。

大きさは手のひらサイズの85×46×86mm。175gと軽量です。

上面にモード切替ボタンを兼ねる電源ボタンとボリューム、そしてストラップホール。

底面にはゴム(シリコン?)。軽く吸盤のようになっているのですが、滑り止めですね。

背面上部の蓋を開けると、外部入力用の3.5mmジャックと、microSDスロット(32GBまで)、そしてmicroUSB。

基本はBluetooth接続ですが、外部入力やmicroSDからの再生も可能です。各モードの切り替えは電源ボタンの2回短押し。ちなみにmicroSDを挿した状態で、USB経由でPCに接続すると音楽ファイルの転送も行えます。対応しているファイル形式はMP3、WMA、WAV、APE、FLAC。

スピーカーとしての仕様は、1.5インチアクティブスピーカーにパッシブラジエター搭載。出力は5W。バッテリーはmicroUSBからの充電で、連続12時間ほど再生が可能とのこと。なお、充電中でもBluetooth再生は可能です。

肝心の音質ですが、このサイズそして価格のスピーカーとしてはかなり頑張っていると思います。中高音はとてもクリアで、ボーカル曲には向いていそうです。反面、低音は弱め。全体的にやや軽い音といった印象です。

しかし、このスピーカーの真価はTWS機能で発揮されます。

TWSは「True Wireless Sound」のこと。要するに2台のスピーカーをワイヤレスで繋いでステレオスピーカーとして使える機能です。Mifa A1はこのTWSに対応しており、一度TWSの設定を行うと片方の電源が切れても、電源を投入すると自動的にTWSとして接続してくれます。

このTWSでのステレオ再生は、この価格帯では類を見ないほどに贅沢な印象です。もっとも、ステレオになったところ低音が強化されるわけではなく、音は軽いままなのですが、十分に満足できる音になります。

なお、TWSが利用できるのはBluetooth再生のみのようです。有線、microSDではTWSでは利用できませんでした。この辺りはやや残念。

しかし、2000円程のスピーカーとしては、防水だし音質もそこそこだし、なによりTWSに対応しているのが魅力。ぜひ2個セットでの購入をお勧めします。

なお、黒のほか、赤とグリーンもあります。

back to top