スマホをデジカメ風に使えるShutterGripを購入

あるとそれなりに便利

以前から気になっていたShutterGripを購入してみました。

これが何者かというと、見たままなのですが、スマートフォンに取り付け、写真撮影時に保持しやすくするためのもの。それに加えて、Bluetooth接続のシャッターボタンが指にかかる位置にあり、デジタルカメラのように感じで撮影が行えます。ちなみに対応する幅は6cmから8.5cmまで。

形状的な工夫を除けば、よくあるスマートフォンホルダと構造的には同等です。実際のところ、私自身、スマートフォンホルダを持ち手として使っていたりしました。

▲よくあるスマートフォンホルダでもシャッターボタンは押せないものの、機能としては用を果たします

しかし、ShutterGripの最大の特徴は、シャッターボタンが付いているところでしょう。

ボタン部分は取り外しも可能。遠隔での撮影も可能です。

ちなみに電源はボタン電池。CR2032を1つ使用します。

底面には三脚用のネジ穴とストラップホールがあります。

このShutterGrip、もともとはKickstarter初のプロダクトですが、現在はすでに市販されています。といっても日本では販売しておらず、今回は米Amazonから購入。

ブラック、ブルー、ピンクの3色あるのですが、ブルーのみ日本への発送に対応していました。

無くても困らないアイテムではありますが、片手で撮影したい場合などには重宝するアイテムです。

back to top