HUAWEI P9がAndroid 7.0にアップデート 変更点を確認してみた

HUAWEI P9

HUAWEIが募集していたP9へのAndroid 7.0先行アップデートのテスターに当選したようで、Android 7.0、EMUI 5.0のアップデートが降ってきました。

Android 7.0、EMUI 5.0になったHUAWEI P9

予告通り、いったんAndroid 6.0でのアップデート(EVA-L09C635B212)でのアップデートがあり、その後にAndroid 7.0のアップデート(EVA-L09C635B320)へのアップデートがありました。
サイズが1.98GBと大きいので少し時間はかかりましたが、問題なくアップデートは完了しました。

変更点

機能的な改善点としては下記のような感じです。

【機能改善】

・スッキリとしたよりインタラクティブなUI
エーゲ海のブルートホワイトっをモチーフにした全く新しいUIと画面エフェクト。UI操作の簡素化(ほとんどの操作が3ステップで完了)。EMUI 5.0はさらなるカスタマイズが可能で、ドロワー機能を新たに提供。

・機能強化
システム動作がより滑らかになり、大容量の画像の閲覧、インターネット閲覧、検索がより高速に利用できます。

従来のAndroid 6.0(EMUI 4.1)なHUAWEI P9からの変更点ですぐに目につくのが通知エリアの変更ですね。
これまでのP9やhonor 8の通知表示は独特な感じでしたが、アップデートしたP9ではAndroid標準っぽい感じになっています。

タスク管理もAndroid標準っぽくなっていますね。

このほか、HiCareというマニュアルなどが確認できるサポートアプリと、ヘルスというフィットネストラッカ(Google Fit的なもの)アプリが追加されています。
HiCareのほうは結構便利そうな気がします。

あと、カメラのUIが若干変わり、Mate 9と同等になりました。
機能のダウンロードしての追加にも対応しています。

ざっと弄って目についたのは上記ですが、他にもこまごまと変更はあると思うので、じっくり弄りたいと思います。

ベンチマーク

せっかくなので、アップデート前後のベンチマークを比較してみました。

アプリ P9(Android 7.0) P9(Android 6.0)
Quadrant 44694 35542
AnTuTu 97534 87922
Geekbench シングル:1779
マルチ:5247
シングル:1783
マルチ:5249
3DMark 771 638

Quadrant、AnTuTuが大きくスコアを伸ばしていますが、内訳をみるとどちらもメモリ回りのスコアがアップしています。
もっとも、まだ先行テスター向けなのでこの辺りはこれから変わってくると思います。

弄っている感じでは、特に速くなったとか遅くなったという感じはありません。
むしろUIの変更(通知エリアの変更)のほうが戸惑うかも。

一般への配信は2月という話なので、それまでにできるだけ弄り倒してみようと思います。

タグ:

back to top