個人の耳を計測し、最適な音を聴かせてくれるHTC U11 #HTCサポーター

この仕組み、他の端末でも使いたいなぁ。

現在HTCサポーターのモニタ企画でお借りしているHTC U11には一般的なイヤホンを挿すための3.5mmジャックがありません。代わりに、USB Type-Cなハイレゾ対応イヤホン HTC Usonicが付属しています。

HTC U11付属のHTC USonicハイレゾイヤホン

HTC U11の付属イヤホン(USonic)を使うと、使用者の聴覚に合わせて音響をセッティングしてくる個人用オーディオプロファイルを作成することができます。

オーディオプロファイルの作成は、設定>USB-Cハイレゾイヤホンから行います。

作成と言っても自分でやることはなく、イヤホンを装着し、画面をタップするだけです。イヤホンから音が出て、その反響をイヤホン内蔵のマイクが取得。そこから最適なプロファイルを作成してくれるという仕組みです。

プロファイルを作成したあと、そのプロファイルを適用した音とオリジナルの音を聴き比べることもでき、音の違いをはっきりと確認することができます。

また、このプロファイルは複数作れるので、例えば恋人や奥さんに端末を貸すような場合でも使えます。

付属イヤホンはU11専用

残念なことに、このHTC USonicはHTC U11専用の様子。USB Type-C端子のあるGalaxy S8+やHUAWEI Mate 9などに挿しても、イヤホンとしては認識してくれませんでした。

このイヤホン、一般的なUSBオーディオのようにデジタルではなく、実はアナログ接続。U11側でDA変換を行っているそうです。このため、他の機種では認識できないのでしょう。

▲U11に付属のUSB Type-C to 3.5mmジャックアダプターを使うと、Galaxy S8でもUSB経由で音はでます。

オーディオ周りは詳しくないのでこれ以上はわかりませんが、何かしらアプリやドライバを入れれば使えたりするのかな?

タグ: , ,

back to top