2017.5.19 (更新日:2017.05.20)

DxOMark 90点の実力は? HTC U11のカメラを簡易チェック #HTCグローバルレポーター

夜景はオートだと厳しいのかも。早くもっといじってみたい。

日本で開催されたHTCサポーターイベントに参加してきました。その会場で、発表されたばかりのHTC U11を弄ることができ、せっかくなのでGalaxy S8+、iPhone 7と撮り比べをしてみました。

ちなみにデータはAndroid Beamで取得。あまり使っているという話を聞きませんが、便利ですよ。

HTC U11のカメラチェック その1

まずはテーブルの上を撮影。設定はすべてオートで何も考えずに撮影しました。

▲HTC U11、f/1.7、露出時間:1/120秒、ISO:128

▲Galaxy S8+、f/1.7、露出時間:1/75秒、ISO:40

▲iPhone 7、f/1.8、露出時間:1/50秒、ISO:25

色味はU11が割と自然かなぁ。S8+とどちらがいいかは好みが分かれそうです。

HTC U11のカメラチェック その2

続いて夜景。これは窓に端末を押し当てて、窓越しでの撮影です。HTC U11はカメラ部分が出っ張り、背面も周囲が湾曲しているため、部屋の明かりが写りこんでいます。また、U11は明るく撮れるけどノイズっぽいなぁと思ったらISOがやたらと高くなっていました。他の写真ではISO:4408って値も。

マニュアルモードや夜景モードなどにすればもう少しちゃんと撮れるのではないかと思います。

▲HTC U11、f/1.7、露出時間:1/9秒、ISO:2939

▲Galaxy S8+、f/1.7、露出時間:1/10秒、ISO:1600

▲iPhone 7、f/1.8、露出時間:1/4秒、ISO:500

これはGalaxy S8+が圧勝ですね。先にも書きましたが、U11は設定を弄ればもっと綺麗に撮れそうな気がします。

日中の野外ではまた結果が変わりそうだし、この辺りは早く自分の端末で弄ってみたいところです。

タグ: ,

back to top