honor 8の急速充電仕様について やっぱり付属のアダプタ以外では急速充電不可のようです

honor8-quick-charge

HUAWEIのhonor 8、あまり話題にはなりませんが、実は急速充電に対応しています。

honor 8の急速充電仕様

公式サイトでも急速充電であることをアピールしているhonor 8ですが、この急速充電が話題になっていることは少ない気がします。

9V/2A急速充電テクノロジーにより、わずか30分で47%まで充電。わずか10分の充電でも、8時間の通話もしくは6時間のオフライン音楽再生が可能。
HUAWEI honor 8

9V/2AというとQuick Cherge 2.0/3.0っぽいですが、honor 8のプロセッサはHUAWEI独自のKirin 950なのでQCには非対応です。

どうやら、HUAWEI独自の急速充電の仕組みを持っているようです。
というか、実は公式サイトにも「9V/2A充電は、honor 8付属の充電器にのみ対応しています」という注意書きがあるのですけどね。

実際に試してみた

そうはいってもQC対応のアダプタやAnkerなどの急速充電対応アダプタで急速充電できるのでは?っと思い計測してみました。

使用したのは下記のアダプタです。

結果は下記の通り。

honor 8付属 Tronsmart USB急速充電器 Anker 40W 5ポート急速充電器
電圧/電流 9.03V/1.56A 4.97V/0.65A 5.02V/0.74A

仕様通りの充電が出来たのは付属のACアダプタだけでした。
Ankerがちょっとだけ電圧、電流が高いのはAnker独自のPowerIQ / VoltageBoostのためですね。

この結果をみるに、honor 8の急速充電はHUAWEIの完全オリジナル仕様で間違いなさそうです。
ちなみにHUAWEI P9、Mate 8もこの急速充電(9V/2A)に対応しています。

Mate 9も急速充電に対応

11月3日に発表されたHUAWEI Mate 9も急速充電に対応しますが、仕様がさらに進化し4.5V/5Aとなっています。

電圧を下げて電流を上げるのは最近のトレンドの真逆のような気もしますが、9V/2AなMate 8と比べると50%高速になり、30分で58%の充電ができるそうです。

mate 9

にもかかわらず、充電中でもGalaxy S7 edge(QC2.0)と比べて5℃低い温度だとか。

Mate 9

なんだか凄いのはわかりますが、こうなってくると当然ACアダプタも専用のものになります。

HUAWEIの急速充電は純正アダプタが必須 単体で市販してほしい

急速充電を行おうとすると付属の1ポートしかないアダプタを使わなければならず、機器を複数持っていたり、家と職場などでそれぞれに充電環境を用意したい場合にはちょっと不便ですね。

急速充電に対応してないACアダプタでも充電はできるのですが、なんかくやしい・・・。
そしてこのアダプタ、HUAWEIの公式オンラインストアでも販売していません・・・。

Amazonではノーブランド品が販売されていますが、レビューを見ると急速充電になったりならなかったりという感じのようです。

せめて単体で販売してほしいなぁ。

タグ:

back to top