Google Home Miniの壁掛けホルダーをDMM.makeで購入。ホチキス止めで設置の自由度は高いです

好きなところに設置できるが便利

音楽再生はもちろん、エアコンや部屋の照明の操作など、毎日便利に使っています。ただ、Google Homeは机上に置いているのですが、部屋の反対側にあるソファに座っていると、そこそこ声を出さないと認識してくれません。Echoは同じ位置でも小声で反応してくれるので、この点は圧倒的に優秀です。

そこで、余らせているGoogle Home Miniをソファー近くに設置することに。ソファの上に転がしておくのも何なので、ネットで見かけた壁掛けアダプタを購入してみました。

このアダプタ、下記のブログで製作、DMM.makeに出品しているもの。以前、GPD WIN用の背面コネクタカバーなども作られていたかたですね。

アダプタ自体はナイロン製で非常に薄く、それ単体ではふにゃふにゃして強度も心許ないです。

▲下の穴はUSBケーブル用

ただし、壁に取り付けると結構しかっりします。その壁への固定で使うのがホチキスです。

180度開くタイプでないと使えませんが、下図のように直接壁に打ち付けます。跡が目立たないので賃貸でも使えそう。

ただ、強度はそれほどないので、しっかりと固定したいなら、3Mのコマンドタブのような剥がせる粘着テープを使ったほうがいいかもしれません。

そんなわけで、お手軽に壁掛け完了。

出っ張りはこれくらい。

好きなところに設置できるのは、やっぱり便利ですね。

なお、Google Home Mini以外にもEcho Dot用のアダプタも出品されています。

置き場所に悩んでいる人は、壁掛けという選択肢もアリかもしれませんよ。

back to top