2016.5.29

Galaxy S7 edgeの小ネタ : 旧端末からのデータ移行にはSmart Switchを使おう

Galaxy S7 edge

Galaxy S7の設定にはあった、旧端末からアプリや写真などを転送できる「Smart Switch」。過去の通話履歴も転送できるため大変に便利なのですが、docomo版のGalaxy S7 edge(SC-02H)にはそのメニューがありませんでした。では使えないのかというとそんなことはなく、Google Playからアプリをインストールすることで利用することができます。

Smart SwitchはGoogle Playからインストール

Galaxy S7ではOSに統合されていたSmart Switchですが、Galaxy S7 edge(SC-02H)では別途インストールすることで利用が可能です。

Galaxy Smart Switch Mobile

Galaxy Smart Switch Mobile
無料
posted with アプリーチ

Androidだけでなく、iOSやBlackberryからもデータ転送可能

以前の投稿でも書きましたが、データ転送元(旧端末)はGalaxyだけではなく他のAndroid端末やiOS、Blackberryも選択できます。Androidの場合はUSBの有線接続以外にWiFiやSDカード経由でのデータの転送が行え、iOSの場合はiCloud軽油、BlackBerryはWiFiのみとなります。なお、Androidで有線接続以外の方法を使う場合は、送信側(旧端末)にもSmart Switchのインストールが必要です。

転送可能なデータはOSによって異なりますが、Androidの場合はアプリだけでなく、通話履歴やSMSのデータも移せます。これは地味に便利です。

USBホストアダプタを使うのが便利

旧端末がAndroidの場合、転送を行うにはUSBホストアダプタを利用するのが手っ取り早くていいのですが、Galaxy S7には専用のアダプタが同封されていたものの、Galaxy S7 edge(SC-02H)にはありません。ただ、それ自体はただのUSBホスト変換アダプタなので、市販されているUSBホストケーブルなどで代替可能です。

受信側(ここではGalaxy S7 edge)でSmart Switchを起動し、ケーブルを接続(ホストアダプタはGalaxy S7 edge側)すると自動的にコンテンツの検索が始まり、転送可能なコンテンツが表示されます。

あとは移したいデータを選んで「転送」を押すだけです。

まとめ

アプリの場合は、同じものがインストールできるというだけで、設定そのものは移せず、ログイン設定などもやり直す必要がありますが、同じアプリが入っているというだけでも便利なものです。

タグ: , ,

back to top