Galaxy S7 edgeの小ネタ : スリープ中のエッジに情報を表示する「エッジフィード」

Galaxy S7 edge エッジフィード

Galaxy S7 edgeはその名のとおりエッジスクリーンが特徴ですが、このエッジスクリーンにはスリープモード中に素早く往復スワイプすると設定しておいた情報を表示できるという機能もあります。「エッジフィード」というこの機能、あまり知られていない気がするので簡単に紹介したいと思います。

エッジスクリーンを素早くスワイプすると表示される

とりあえず動作は下記のような感じです。表示自体は指定秒数が経過すると消えます。

エッジフィードの設定

設定は、エッジスクリーンと同様に「設定」> 「エッジスクリーン」の中にあります。表示できる項目は、デフォルトではアプリの通知内容を表示する「ブリーフィングフィード」、歩数を表示する「Shealth」、ニュースを表示する「TheNewsCafe」の3種類です。

ブリーフィングフィード、TheNewsCafeはそれぞれ表示するアプリ、ニュースのカテゴリーを選択することができます。

右上にあるダウンロードから追加のエッジフィードをダウンロードできるのですが、現在はRSS Feeds for EdgeというRSSの情報を表示できるものが1つあるだけです。そのうち増えてくるのでしょうか?

2016-05-26 07.36.35

これは便利、なのかな?

ここまで書いておいてなんですが、はっきり言ってこの機能の使いどころやメリットがよくわかりません。わざわざエッジを狙って往復スワイプするぐらいならホームボタン触ってロック画面出したほうが早くないですかね?なんならそのままロック解除もできるのだし。

そんなわけでとても微妙な機能ですが、スリープ画面に突然見慣れぬ表示が出て「なんだこれ!?」っとなったときのために覚えておいて損はないかと思います。機能をOFFにしておけば済む話ですけど。

タグ: ,

back to top