ドコモ版のGalaxy Note8 SC-01Kを購入、弄ったら買わずにはいられなかった端末

今年はこれで打ち止めだろうか?

世間がiPhone Xに染まる中、Galaxy Note8を購入してみました。1日前ですけど。普段は海外版ばかり購入していますが、今回はLINEモバイルからのMNPでドコモ版のSC-01Kを購入。2年縛られるとはいえ、端末サポート約10万円は魅力的すぎます。

といってもデータ通信費用が高いので結局トントンじゃないかという気もしますが、そこは使っていなかった回線をいくつか整理して乗り切ろうかと思っています。

弄ったら最後、S8+ユーザーでも欲しくなる端末

Galaxy Note8のレビューは海外版ですが、Engadgetに書いているのでそちらで。もともとあまり購入する気は無かったのですが、このレビューのために端末を弄ってしまったのが運の尽きでした……。

すでにS8+をメインで使っていたこともあり、Note8はパスして少し安いNote7再生品のNote FEを買おうかと思っていたのですが、我慢できませんでした。

付属のクリアケースは出来がいい

ところで、クリアケースが付属していることに購入後1日以上経過してから気が付きました。Facebookの投稿で。そういえば付属品まったく意識してなかった。

このクリアケース、純正品だけに非常によくできています。ボタン類の切り欠きなど、形状的にはキーボードカバーのケース本体と同じではないかと思います。

素材的に落とした際の防御力は低そうですが、ケースを購入するまでの繋ぎとしては十分な出来です。

ベンチマークはイマドキのハイエンドと横並び

ドコモのGalaxy Note8はSnapdragon 835。せっかくなので、同じくSnapdragon 835のEssential Phone、Mi MIX2と比較してみました。

ソフトEssential PhoneMi MIX2Galaxy Note8
Quadrant386253735735893
AnTuTu164853179672175596
GeekBenchシングル190018961875
GeekBenchマルチ625364026630
3DMark358333633753

最近のハイエンドらしいスコアですね。ベンチマークでは差がわからなくなっているので、何かしら他の指標が欲しいところです。

弄っていてわくわくする端末

仕様としてはEssential Phoneと大差はないのですが、なぜかEssential Phoneでは感じなかったわくわく感がGalaxy Note8にはあります。

この差が何なのかは正直わかりません。手に持った感じとか、見た目のちょっとしたカーブとか、そいうことなのかも。このあたりが売れる端末とそうでもない端末の違いなのかなという気がしています。

タグ: , ,

back to top