Galaxy Note8はNetflixのHDR再生に対応。Galaxy S8+と比較してみた

スマホの画面じゃ効果はわかりづらいです

YouTubeやAmazonビデオなど、昨年末あたりから一部のスマートフォンでもHDR動画視聴が可能になってきていますが、NetflixもそんなHDR再生に対応しています。

しかし利用できる端末は「LG V30」「Galaxy Note8」「Xperia XZ Premium」「Xperia XZ1」とまだままだ少な目。

でもせっかくGalaxy Note8を購入したので、通常の再生とどの程度違いが出るものなのかを確認してみました。

NetflixのHDR再生をGalaxy Note8で確認

NetflixではHDR再生が可能ですが、利用できるのは3つあるプランの中の「4画面 + ULTRA HD」だけです。

NetflixでのHDR対応作品の見つけ方ですが、HDRで検索すると該当する作品が出てきます。また、対応している作品は概要を見た際に「HDR」の表示があります。なお、HDRの表示は再生可能なデバイスでしか表示されません。

▲Galaxy S8+(左)とGalaxy Note8(右)でNetflixのBlame!を表示したところ

実際にGalaxy S8+とNote8での表示を比べてみたのが下記。どちらも輝度は最高にし、ビデオエンハンサーは「ON」。画面モードは「表示を最適化」にしています。

▲上がGalaxy Note8、下がGalaxy S8+。写真ではNote8の画面がしらっちゃけて見えますが、実際には写真ほどではありません

確かにNote8のほうが黒潰れせずに細部を確認できます。ただ、動画内だけでなく、ディスプレイ全体が明るいのでHDRの効果なのかどうかは正直なところわかりません。

試しにビデオエンハンサーをオフにしてみたところ、全体の輝度は下がりましたが、HDRの効果は確認しやすくなりました。

▲上がGalaxy Note8、下がGalaxy S8+

まだ比較してみたら違いが分かる程度ですが、今後HDR対応作品が増えてくるとそれを再生できるかどうかも端末の選択基準にはなりそうです。ただ、スマートフォン では違いが分かりづらいので、タブレットなどに求められる性能かもしれませんが。

タグ: ,

back to top