これで6800円! Wikoの薪端末、g08(View Prime)を購入。18:9画面にフロント2眼、RAM4GB搭載

3万円以下の端末のほうが、個性が出てきて面白くなってきました

NTTレゾナント「gooSimseller」から発売されているWikoの「g08」を購入してみました。端末の一括価格は2万5800円(税抜)ですが、音声SIM契約とセットのらくらくセットなら3月26日10時までの期間限定で6800円(税抜)(それ以降は1万6800円(税抜))。さらに、購入時は数量限定で3000円割引だったので、3800円で購入できました。

2万円台とは思えない質感

価格帯的にはエントリークラスではありますが、仕様としてはミドルクラス。そして金属筐体の質感は、ハイミドル~ハイエンド端末だと言っても通用しそうな仕上がりです。

g08 wiko Vire Prime

▲購入したのはチェリーレッド

ディスプレイは5.7インチ。イマドキな18:9ですが、解像度は1440 x 720とやや低め。

背面カメラは16MPのシングル。指紋センサも背面にあります。

残念なことに、インターフェースはmicroUSB。この辺りは、既存の周辺機器・ケーブルを使いまわせる(余計なコストが発生しない)ことを重視する、エントリー~ローミドルな端末といった感じです。

g08 wiko Vire Prime

なお、3.5mmジャックは上部にあります。

g08 wiko Vire Prime

SIMスロットは向かって左側面。4G+3GのDSDS対応で、かつmicroSDのスロットも独立しているトリプルスロット仕様です。

g08 wiko Vire Prime

ちなみに付属のSIMピンケースがちょっとおしゃれ。シリコン(?)製でキーホルダーなどにぶら下げておけます。

海外ではView Primeなg08の仕様確認。

あらためてg08のスペックを確認しておきます。競合しそうなHUAWEI nova lite 2と比較すると下記のような感じです。

仕様nova lite 2g08
ディスプレイ5.65インチ5.7インチ
解像度2160 x 10801440 x 720
SoCKirin 659Snapdragon 430
RAM3GB4GB
ストレージ32GB + microSD(256GB)64GB + microSD(128GB)
リアカメラ13MP+2MP16MP
フロントカメラ8MP20MP + 8MP
バッテリー容量3000mAh3000mAh
高さ150.1mm152.3mm
72.5mm72.8mm
厚さ7.45mm8.3mm
重さ143g162g
WiFi802.11 b/g/n(2.4GHz)802.11 b/g/n(2.4GHz)
Bluetooth4.24.2
LTEB1/3/5/7/8/19/20B1/3/5/7/8/18/19/20/26/28B/38/41
Android8.07.1.2
価格8800円6800円

※価格はgoo Simsellerのものです。

g08は海外ではView Primeとして販売されていますが、そのことは公式サイトなどにも出てきません。しかし、特に隠す気はないようで、モデル名は「View Prime」となっています。

g08 wiko Vire Prime

なお、SoCはSnapdragon 430ですが、CPU-Zでは435と認識されました。もっとも、430と435は通信部分の違いだけで処理性能そのものは変わっていない(はず)ので、CPU-Z側で誤認識しているだけかもしれません。

HUAWEI nova lite 2(Kirin 659)よりも若干低いベンチマーク結果

ベンチマーク結果は以下。

機種名RAMAnTuTuGeekBench
シングル
GeekBench
マルチ
3DMark
(SSE)
HUAWEI nova lite 23GB874049343641321
g08(Wiko View Prime)4GB575856652553298

価格帯的に競合しそうなHUAWEI nova lite 2と比べると若干劣る感じです。

実際に使ってみると、アプリの立ち上げなどワンテンポ待たされる印象です。起動してしまえば気になりませんが、この辺はやっぱり価格なりですね。

カメラはまだ未知数

g08のカメラはリアカメラが16MP、フロントカメラが20MP標準と8MP広角(120°)のデュアル仕様。広角セルフィーでみんなでワイワイしている様子もしっかり収まる……という感じのようです。

g08 wiko Vire Prime

WikoのカメラUIを使ったことが無いので、TomyやViewも同じなのかはわかりませんが、若干使いづらい。慣れの問題かもしれませんが、モード切替が横スワイプなのがとても分かりづらく感じます。あと、グリッドが表示できないのも個人的にはマイナス。

g08 wiko Vire Prime

カメラの写り自体は、まだ外で試してはいないのですが、そんなに悪くない気がします。ただ、シャッターラグ(タッチしてから実際に撮影されるまでのラグ)が大きめな印象です。

これで6800円なら十分にあり

ベンチマークでも引き合いに出しましたが、競合するのはHUAWEI nova lite 2。定価ベースの価格もほぼ同じです。個人的な印象では、筐体の質感というか出来はg08のほうが上、カメラの使いやすさはnova lite 2に軍配という感じです。

ただ、音声契約込みとはいえ、6800円で買えるなら破格ではないでしょうか。メインはもちろん、サブ機やスマートフォンデビューする人にもおすすめできる端末だと思います。

▲クリアカバーと保護シートも付属します

スマートフォンで3DゲームやAR、VRなんかに手を出さないのであれば、もうこのクラスの端末で十分な性能になってきました。やっぱりこの先はスペック番長よりも 個性が重視されるようになるのでしょうね。



goo SimSeller

back to top